授業について

授業概要

当教室の授業に関する基本的な情報は下記の通りです。

科目 国語全般(現代文、古典、作文、小論文)
授業形式 講師1名につき生徒2名までの少人数制個別指導
お子様の通室回数 週1回、年間48回
対象学年 小学校2年生~高校3年生
(インターナショナルスクールに通うお子様も受け付けております。)
授業時間
  • 小学校2年生…60分
  • 小学校3~6年生…80分
  • 中学生・高校生…90分
開講曜日 月、火、金、土曜日
開講時間は曜日によって異なります。
水、木曜日は中山観音教室にて開講しております。そちらについて詳しくはお問い合わせください。

※小学2年生の授業時間は平成30年度8月度より変更いたしました。
授業料については「入会案内」のページをご覧ください。

授業内容

当教室の授業は基本的に以下の三つの軸を持っています。

  • 文章表現(作文、小論文)
  • 読解問題演習
  • 文法学習

ただし、必ずしも毎回この全ての要素を扱うわけではなく、文章表現の時間を多くとり読解問題演習は省くというケースや、ご家庭での読書が十分でないお子様には最長30分程の読書時間を設けるケースなど、お子様の状況や傾向に応じて個々の授業の流れは変わっていきます。また、小学校2年生と3年生の授業ではまだ本格的な文法学習を行わず、文章表現に重きを置いた授業になります。さらに、小学校2年生の授業では、豊かな読書習慣・姿勢を根付かせるため、本の読み聞かせや読み合いの時間を必ず設けます。

いずれにしても、当教室が常に目指しているのは、安易なかりそめの方法論にとどまらない、地道で本質的な学びです。当教室にてお子様たちが取り組む独自教材の数々は、全てその理念にもとづいて作られています。授業に関するより具体的な内容や考えについては、「コラム」にて随時紹介していきますので、そちらをご覧ください。

ホームへ戻る